Sora Yuizuki 3rd Album「nostos*algos」。君のいる世界に生まれて良かった。

そらねたりうむロゴ

収録曲

  1. はじまりのメロディ
    作詞/結月そら 作曲/くりすて
  2. 君のいる風
    作詞/結月そら 作曲/木下たまき
  3. わたしの森
    作詞/結月そら 作曲/くりすて
  4. 優しい温もり
    作詞/結月そら 作曲/selesta
  1. とまった時計詳細
    作詞/結月そら 作曲/木下たまき
  2. IDENTITY
    作詞/結月そら 作曲/borzy
  3. nostos*algos~ending point~
    作詞/結月そら 作曲/ハトハル
  4. Singing bird made of crystal glass
    作詞/結月そら 作曲/ハトハル

リンクバナー

スタッフ紹介

企画・制作 Soranetarium
歌・詞 結月そら(Soranetarium
イラスト 田中まこ
綾菓(綾菓処
aya*k
木下たまき(in cremonica mono+
くりすて(音楽と少女作りの頁・くりすてねっと
selesta(Etarnal Place)
ハトハル(鳩小屋
borzy(Wave Thru
コーラス 綾菓(綾菓処)(8)
歌唱指導(8) 綾菓(綾菓処
収録 岩渕喜仁
Manack
OdiakeS(ARS NOVA)
演奏
Shaker
岩渕喜仁(3)
Violin
木下たまき(in cremonica mono+)(5)
Keyboard
borzy(Wave Thru)(6)
ミックス 岩渕喜仁
ハトハル(鳩小屋
borzy(Wave Thru
マスタリング 岩渕喜仁
ロゴデザイン 黒川貴之
WEBデザイン つぶ(メインデザイン・コーディング・動画編集)
紅茶(アシスタントデザイン・コーディング補助)
フォント・素材 あんずいろ
KINEMA MOON Graphics
Chiphead

制作秘話

2ndアルバム後の反省。焦りは天敵、ということ。アルバムを出すことは、1年間休憩しました。2009年は、春に自らのワークス・ベストが出たこともあって、心の整理がついた、というのもありました。過去作品を自ら聴き直してみたりして、初々しい自分とか、成長した自分とか、とにかく自らと見つめ合う日々。

私が伝えたいこと、今、伝えたいことってなんだろう。そう感じたのです。アルバムの傾向にも悩んでいた頃、ある作曲家さんに、「全体的に楽曲バランスを整えてみたらどうか」と提案を頂きました。ああ、なるほど、と思ったのです。そういえばこれまで「楽曲のバランス」を考えたことがなかったなぁと。歌詞のバランスとか、メッセ―ジのバランスは考えていたけれど、楽曲の全体的な傾向、雰囲気までは、指定したことがありませんでした。単体、単体で指定をして、創っていただくことが多かったのです。私は改めて、自分が本当に目指したかった音楽の形、を考えたのです。

■ノスタルジック・ポップ、ノスタルジック・バラード。

私が目指す音楽の形。どこか懐かしくて、どこか切ない、忘れていた何かを思い出すような音楽を目指していました。

■些細な幸せが、一番の幸せ。

私が目指すメッセージの形。日常どこにでもある、当たり前の景色、人、もの。それが身近にあるということの幸せを伝えたかったのだということ。だけど、ただ幸せを伝えるだけじゃない。失ってしまってからの大きな悲しみも伝えたいのです。それを伝えることで、当たり前の幸せを、感じて欲しいと思いました。

■別れの先に、気付くもの。

今回の作品ほど、人との別れを描いたものはなかったなぁと思います。良く扱われるテーマであるということがひとつ、そして、これまで私が、歌詞に描いてこなかった経験が、それだったから、というのもあるのですが……。どうしても、実体験からくる別れの話、というのは、生々しい描写になってしまうこともあって、私の目指したい音に当てはめるにしては、強すぎるような気がしたのです。だけど、ノスタルジアでは、様々な経験を通して、今、笑顔で過ごしていること、生きていること、そういうことに感謝したい気持ちもあって、些細なことも、幸せだと感じることが出来るようになった自分の経験が、誰かの幸せに繋がればいいな、という想いがありました。

いわゆる、「寂しい」ことは伝えたくありませんでした。もちろん、辛くて、悲しくて、胸がはちきれそうです。それでも、その人、あるいは景色と一緒に過ごした時間、過ごした世界、そこに、今、生きていることってすごいことだと思うんです。そこに生きていなかったら、出会えなかったのですから。楽しくて、笑っていた時間があれば、私はそのことにありがとうと伝えたいし、その世界にいることを誇りに思える気がしました。時間がたてば、色あせるもの、壊れてしまうもの、消えてしまうものは沢山あります。人でも、ものでも、景色でも、その時、1秒1秒がとても大切で、とても貴重なんだと感じます。そういう想いを、メッセージに込めました。

■すごく幸せになるような。

けして明るいとは言えない作品。だけどその奥にある温かさを感じ取っていただけたら、という想いを込めて、オレンジ色をテーマに田中まこさんにイラストを依頼しました。今回はいつも以上に沢山の動物と共に、楽しい思い出を回想しているような女の子の横顔が印象的な作品になりました。実はまこさんの絵が展示されているイラスト展では、「久米島にて」というタイトルで展示されています。久米島の素晴らしい自然、生命感がモチーフとなって、生まれたイラストでもあるのです。

■ノスタルジアという作品。

ノスタルジアは、幸せとはなんだろう、という問いかけをする作品になりました。タイトル曲では、誰にも読ませたことのない鍵付きの日記を読み返しながら、自らの人生を走馬灯のように振り返って行く様子を描いています。作品を通して、そんな考え方もあるのか~と頷いてくれても、それはないなと思ってくれても、何かを感じていただけたら幸せです。結月そらのCDの中では、最もメッセージ性の強い作品になったと思います。結月そらのメッセージをダイレクトに感じたい方には是非聴いていただきたい作品です。

ノスタルジアジャケット
レーベル
Soranetarium
ご購入先
M3/コミケ
Amazon
あきばお~こく
iTunes
価格
イベント:1500円
委託:1600円
iTunes:1200円
着うた
にじちぅ?QR
にじちぅ?
アニメうた王国↑QR
アニメうた王国↑
アニメうた王国↑フルQR
アニメうた王国↑フル

▼アルバム一覧

  • フィロソフィア
  • ティルナノグ
  • テンクウマァク
  • そらンス
  • ノスタルジア
  • 時が廻る、世界の向こう。
  • 怪盗集団Jupiter「Jupiter mission:001」
  • Re:Birthё「セシアの翼RevisionⅡ」
  • Re:Birthё「アステリズモの約束」
  • Re:Birthё「フーモーのあしあと」